遠距離恋愛ってやっぱ上手くいかないの?

遠距離恋愛はほぼうまくいかない

自分の体験談から言ってよほど自立してないと続けるのは厳しいと思います。
どのくらいの距離で会う頻度、離れている期間にもよると思いますが、中には遠距離のほうが向いているという人もいるでしょう。でもその人は自身のしっかりした生活があるかっこいい人なんだと思います。
いてほしいときに隣にいない、相手の生活が見えない、など本当に恋人とはこんなものなのかと疑問を抱きだした時点で負の恋愛に変わっていしまいそこから崩れていくものです。
真剣な話さえも電話では顔も見えず、すれ違いも起きるのが一般的には当たり前。遠距離の一番難しいところです。

うまくいくパターン

ではうまくいく人に聞いてみます。うまくいく人は時間の使い方がとても上手な人だということが分かりました。
相手のことを大事には思っているが、きちんとそこには自分の充実した時間があって、恋愛中心の生活ではなく、生活の一部に遠距離があるという考え方でした。
それがお互いそう思っていないと続かないと思いますが、うまくいく二人はそんなお互いの生活を尊重できる二人だからこそでした。
どちらかというと学生さんたちの恋愛よりも就職している大人恋愛のほうが続く確立高そうです。

遠距離恋愛ってやっぱ上手くいかないの?

うまくいくように努力する

遠距離を成功させるには、やはりお互いを思いやる努力が必要です。
相手を信じる、困るようなわがままを言わない、言いたいことは小出しにしてためない、などです。
あったとき顔を見てする喧嘩ではすぐ仲直りできても、電話では表情がわからず取り返しのつかない大喧嘩になる可能性もあります。
急ぎではないことはできるだけ会って話すようにしましょう。

まとめ

うまくいく方法など述べましたが、やはり私にはできそうにないのが本音です。
できることならしたくないと思っていてもやむを得ずということもあるでしょう。別れて後悔が残るのもやはり遠距離の特徴なのでできることなら頑張って欲しいですね。
結局恋愛とは縁があるのかないのかだと私は思います。